2006年10月31日

奈須崇の5つ星3行レビュー。


日々の映画鑑賞で、
5ッ星だと思った映画を3行でレビューしています♪


posted by 奈須 崇 at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

王の男

王の男.jpg

star5.gif

時代と身分と運命に翻弄される三人の男の物語。登場人物たちの過去が見え隠れする度、さまざまな想像を掻き立てられる。抗う事の出来ない悲しさに翻弄され、その裏側にある純粋な幸せに心奪われる。
posted by 奈須 崇 at 22:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あるスキャンダルの覚え書き

あるスキャンダルの覚え書き.jpg

star5.gif

俳優の良し悪しが、映画の出来不出来を大きく左右する。二人のオスカー女優が魅せる恐いぐらいの愛情と憎悪は画面の中だけに収まらず、それらを実際に体感しているかのような気持ちにまでさせられる。
posted by 奈須 崇 at 22:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スクール・オブ・ロック

スクール・オブ・ロック.jpg

star5.gif

シチュエーションコメディの傑作。主演ジャック・ブラックの表情と疾走感のある台詞回し、そして子供たちの素直な芝居が良い。気がつくと声を出して笑っていたり胸がスカッとする瞬間が訪れるのが心地よい。
posted by 奈須 崇 at 22:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インファナル・アフェア

インファナル・アフェア.jpg

star5.gif

ストーリーが緻密。ハリウッドリメイクである『ディパーテッド』は、アカデミー賞を4部門獲得したのだが、断然、本作、香港版の方が出来が良い。脚本と演出の素晴らしさもさることながら俳優陣が数枚上手。
posted by 奈須 崇 at 22:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トンマッコルへようこそ

トンマッコルへようこそ.jpg

star5.gif

良く笑い良く泣いた。世界中の人々、特に紛争地域の人たちに観てもらいたいと強く願う。人の心の美しさと緑色の風景の美しさに魅了される。笑いながら泣き、泣きながら笑う。上質な喜劇にして良質な悲劇。
posted by 奈須 崇 at 22:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルワンダの涙

ルワンダの涙.jpg

star5.gif

国民の10人に1人がレイプされ鉈で惨殺されたルワンダ紛争。差別の芽を摘む事の重大さ。良作「ホテル・ルワンダ」より、本作こそを観てほしい。史実に基づいてはいるが無駄な暗さはなく、映画としても傑作。
posted by 奈須 崇 at 22:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今宵、フィッツジェラルド劇場で

今宵、フィッツジェラルド劇場で.jpg

star5.gif

夢が叶う瞬間と、夢が儚くも消えてしまう瞬間が描かれている。次々と流れるライブショーの楽曲も素晴らしく、整った音響で観賞すると音楽が持つ力強さを感じさせてくれる。これは映画であり、ライブでもある。
posted by 奈須 崇 at 22:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スティング

スティング.jpg

star5.gif

詐欺師たちが実行するスリリングな計画。観客までもが綺麗に騙されてしまうストーリー。そしてそれらを支える伏線の貼り方が見事。男優陣の活き活きとした魅力は、何十年と経った今も色褪せる事がない。
posted by 奈須 崇 at 22:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生きる

生きる.jpg

star5.gif

生きる事の意味を教えてくれる作品。生きる事に対して意欲的に、そして自分自身の明日を有意義にしようと思わせてくれる。この時代の黒澤明監督の力強い映像と、名優志村喬の繊細な芝居に魅了される。
posted by 奈須 崇 at 22:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーサーとミニモイの不思議な国

アーサーとミニモイの不思議な国.jpg

star5.gif

決して非日常的なファンタジーだけではないエルフの世界。不思議な国ではあるが気軽に楽しめる文字通り『小旅行』が味わえる作品。「レオン」や「ニキータ」のリュック・ベッソンが監督だが、驚くほど暖かい。
posted by 奈須 崇 at 22:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

俺たちに明日はない

BONNIE AND CLYDE.jpg

star5.gif

ボニーとクライドが、とにかく格好よくて美しい。スピードとスリルに満ちた二人の生き様は、堕落を重ね、転落に次ぐ転落。息を吐かせる暇もなく終盤へ。観終わってから思い出して欲しいのだが、87発だそうだ。
posted by 奈須 崇 at 22:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライフ・イズ・ビューティフル

ライフ・イズ・ビューティフル.jpg

star5.gif

暗く冷たい戦争の時代。ユーモアを武器に愛する者を守ろうとする男の物語。人に笑いを提供する事の素晴らしさと、人生を豊かにする方法が描かれている。この作品はレンタルするよりも購入した方が良い。
posted by 奈須 崇 at 22:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きみに読む物語

きみに読む物語.jpg

star5.gif

初恋をしたり、結婚をしたり、老後を共に過ごしたり。誰かの事を愛した全ての世代に。深みのある俳優陣が登場人物それぞれの人生を、まるで、そこにある風景のように感じさせてくれる。ふくよかな純愛作品。                     
posted by 奈須 崇 at 22:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マジェスティック

マジェスティック.jpg

star5.gif

喜劇俳優としてのジム・キャリーではなく名俳優としての彼が映る。「ショーシャンクの空に」「グリーン・マイル」に続くフランク・ダラボン監督の作品と聞けば、普遍的で傑出した作品である事が素直に心に落ちる。
posted by 奈須 崇 at 22:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。