2006年11月30日

奈須目線! 『無敵な男達』役者紹介♪9

萩野崇くん♪

haginokun.jpg

彼とは、とても気が合う。

なんだろう。ノリがラテンノリだ。

僕の中にある河内の兄ちゃんノリと似通ったものを感じる。

しかし彼は、たいへんお洒落だ。

僕は彼の好意で彼の家に連日泊まらせてもらっているが、
部屋の中の物がいちいちお洒落だ。

ドライヤーなんか、西部劇のガンマンが持ってる銃の形をしてたりする。

シャンプーとかリンスも、海外のなんかセレブっぽい奴だ。

たぶん、ラックススーパーリッチより、リッチなはずだ。

夜眠る前なんか、なにやらハーブの錠剤を服用したりする。

ハーブの錠剤だ。
僕にもくれたので飲んでみたが、なんか健康になった気がした。

あれは、どんな効果があるのだろうか。
不思議な錠剤だ。

彼と僕は同い年で、名前も同じだから最初から親近感が湧いていたが、
芝居に対してストイックで本当にナイスガイだ。

昼の12時から夜の10時まで稽古して、二人で彼の家に帰って、
僕がお風呂に入ってる間も、彼が一人で芝居の稽古をしている声が
聞こえて来て、そのまま夜眠ると、朝、彼の台詞で目が覚める。

こんな超ストイックで、しかもラテンノリな彼が劇中披露する
『ドンペリコール』は、最高に見応えがあると思う。

この『ドンペリコール』を作ったのは僕なのですが、
彼の家で寝泊まりして、彼とお酒を飲み、彼の情熱を知ったからこそ、
僕は現役のホストの方々に負けない『ドンペリコール』を作ろうと
頑張りました。

彼がいるからこそ出来るパフォーマンスだと信じています。

超ストイックなのに、ラテンノリ。

僕は、彼と共演する。
その事が無性に嬉しい。
posted by 奈須 崇 at 23:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

奈須目線! 『無敵な男達』役者紹介♪8

滝沢乃南ちゃん♪
http://www.taretan.com/nonami/

takizawasan.jpg

乃南ちゃんは、素顔美人だ。笑ったり
恥ずかしがったりすると、顔がほんのりと赤くなる。

素顔は、感情の変化と共に肌の色も変化するので、
そこが人間らしくて素敵だと思う。

そして乃南ちゃんはとても優しい。

新しい稽古場に向かう道すがら、
乃南ちゃんからメールが来た事があった。

「無事着けますか?大丈夫ですか?」

これだ!

なんて優しさなのでしょう♪

僕はすぐに、稽古場が遠いようならタクシーで行くので
大丈夫と返信をしました。

するとこうだ!

「歩いて来ても、タクシーでも気を付けてきて下さいね★」

なんだこの優しさは。
素顔の彼女は、とにかく優しいのだ。

すると星さんからもメールが来た。

「気を付けて来てね(*^_^*)」

この時、僕は思った。

稽古場までの道程は、そんなに危険なのか?
もしかすると、めちゃくちゃ危険なのか?

放し飼いのワニでもいるのか?

崩れかけのビルでもあるのか?

包丁持ってニタニタしてる人がいるのか?

とんでもない崖を飛び越えなければ辿り着けないのか?

この世の中は、危険がいっぱいだ。

僕は稽古場までの平穏な道を歩きながら、
二人の優しさを振り返る。

ニタニタしながら歩く僕は、もしかすると、
この町1番の危ない奴に見えたかも知れない。
posted by 奈須 崇 at 23:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

奈須目線! 『無敵な男達』役者紹介♪7

小林愛さん♪
 (TEAM 発砲・B・ZIN

kobayashisan.jpg

彼女は、なんでも出来そうだ。

そのなんでも出来そうな雰囲気が周りに安心感を与える。

一度、彼女と一緒に稽古場でテレビを見た時、
彼女はテレビに対して実に見事なツッコミを入れていった。

この「テレビにツッコミを入れる行為」は、とても難しくて、
テレビの音声にツッコミが被ると、テレビが聞こえないと言われるし、
当然ながらテレビの音声よりも面白い事が要求されるのです。

どうですか?
あなたも誰かとテレビを見ていて「ちょっと、静かにしてー、
テレビ聞こえへん。」と言われた事はありませんか?

そうなのです。
実に難しいのです。

しかし、小林さんは見事にテレビにツッコミを入れていく。

僕はテレビのリモコンに「副音声:小林愛」と書かれた
ボタンがあったら、必ず押します。それほど面白いのです。
的確な言葉を瞬時に選び、タイミング良くポンポンと
ツッコんで行く。テレビが2倍おもしろくなる。

副音声:小林愛
なんという才能だろう。
彼女はテレビにツッコミを入れれるのだ。

テレビに的確なツッコミを入れれる人は、なんでも出来る。

と、僕は思う。

たぶん。
posted by 奈須 崇 at 23:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

奈須目線! 『無敵な男達』役者紹介♪6

長尾弘喜さん♪

nagaosanjpg.jpg

長尾さんは、味のある大人だ。

時折、長尾さんは控え目な音量で味わい深い事を言ったりする。

ある日、自分で早起きして作ったお弁当を家に
置き忘れてきた事があって、その時の言葉が、

「お弁当早起きして作って、ちゃんと包んで置いてたのに
忘れたんですよ。あれ誰か食べてくれへんかなぁ。
誰も食べてくれへんよなぁ。…帰ったら、お弁当食べよ。」

この、じわっとくる言葉の味わい深さ。

どうだろう、この苦悩。
どうだろう、この物語。

主人公である長尾さんは、せっかく早起きして
頑張って作ったお弁当を忘れて来たのだ。

このアクシデントに悩む長尾さん。

そして出た答え。

帰ったら、お弁当を食べる。

この何とも言えないミニマムな悩み事。

僕は次の日、聞いてみた。

「長尾さん、お弁当どうなりました?」

長尾さんは寂しげに、こう言った。

「…美味しかったです。」

なんとも、味のある大人だと僕は思う。
posted by 奈須 崇 at 23:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

奈須目線! 『無敵な男達』役者紹介♪5

岩崎大くん♪
(Studio Life

iwasakikun.jpg

大くんは、気遣いの人だ。
呑みに行っても、まっさきに動いてお店を決めてくれたり、
みんなをエスコートしてくれる。
心身ともに、実にスマートだ。

彼にとってStudio Lifeの後輩である仁くんが、
天然系のボケをかました時、大くんは誰よりも早く、
的確なツッコミを入れる。
このツッコミは仁くんへのフォローになっている。
なんとも言えない後輩愛だ。
なんだろう、懐の深さを感じる。

そして彼はターンが巧い。
ターンとはクルッと回るアレだ。
なぜターンが巧いのだろうか?
いつか聞いてみよう。

さらに、大くんは近藤真彦さんに似ている。

お父さんも似ているのだろうか?
いつか聞いてみよう。

でも、もしかするとお母さんが近藤真彦さんに似ているのだろうか?
いつか聞いてみよう。

『無敵な男達』に関わっている2枚目達は、それぞれ形は違えど
ストイックな一面を持ち合わせている。

みんな稽古熱心で貪欲に向上しようと努力を重ねている。

そんな中でも大くんは、ストレートにストイックで自分の感覚に
違和感を覚えるとすぐさま、その違和感を自分が納得いく形に
変化させて行く。

大くんは、頼れる奴だ。

稽古中、演技のさなかで良く目を合わしてくれる。

この目が良く合うというのは、優しい俳優に多い特色で
人を気遣う事の出来る人格の顕れだと思う。

相手の事を考えないで一人で芝居をする俳優は、まず相手の目を見ない。

大くんは、気遣いの人だ。
posted by 奈須 崇 at 20:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。