2006年11月28日

奈須目線! 『無敵な男達』役者紹介♪7

小林愛さん♪
 (TEAM 発砲・B・ZIN

kobayashisan.jpg

彼女は、なんでも出来そうだ。

そのなんでも出来そうな雰囲気が周りに安心感を与える。

一度、彼女と一緒に稽古場でテレビを見た時、
彼女はテレビに対して実に見事なツッコミを入れていった。

この「テレビにツッコミを入れる行為」は、とても難しくて、
テレビの音声にツッコミが被ると、テレビが聞こえないと言われるし、
当然ながらテレビの音声よりも面白い事が要求されるのです。

どうですか?
あなたも誰かとテレビを見ていて「ちょっと、静かにしてー、
テレビ聞こえへん。」と言われた事はありませんか?

そうなのです。
実に難しいのです。

しかし、小林さんは見事にテレビにツッコミを入れていく。

僕はテレビのリモコンに「副音声:小林愛」と書かれた
ボタンがあったら、必ず押します。それほど面白いのです。
的確な言葉を瞬時に選び、タイミング良くポンポンと
ツッコんで行く。テレビが2倍おもしろくなる。

副音声:小林愛
なんという才能だろう。
彼女はテレビにツッコミを入れれるのだ。

テレビに的確なツッコミを入れれる人は、なんでも出来る。

と、僕は思う。

たぶん。
posted by 奈須 崇 at 23:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。