2010年03月17日

大福とドーナツとお好み焼きと僕。

IMG_6807.jpg


稽古場に、うべんさんと佐久間京子さんが来てくださいました。

佐久間さんはミスタードーナツを、うべんさんはお好み焼きを携えて。

ポンデリングはいつ食べても美味しい。
ひらがなで「ぽんでりんぐ」と入力してから変換するとカタカナにならずに「ポン出リング」と出ましたけど。
でもまぁ、ポンデリングはミスタードーナツにあるドーナツを作るマシンの中からポンっポンっと出てきてそうですから「ポン出リング」でも良いんですけどけどね。僕は。うん。佐久間さん、ありがとう。

うべんさんが僕たちに与えてくれたお好み焼きは、演劇人の間では超有名店の「お好み焼き やまもと」の、ねぎ牛すじ肉玉。美味しかったです。
写真は頬張るうべんさん。

ふわっとした生地の中に噛むと味が滲み出てくる牛すじ肉。大阪のお好み焼きの中でもかなりの上位クラス。うん。うべんさん、ありがとう。

この「お好み焼き やまもと」で働く菊丸ちゃんと僕は、飛龍小学校の先輩後輩。
シャトナーさん元気かな。菊丸ちゃんは凄い美味いお好み焼きを世に生み出していますよ。「お好み焼き やまもと」は守口市の土居商店街の中にあります。月曜日が定休日だそうです。

守口市でお好み焼きと言えば、風月っぽい味の「星月」が有名ですが、これからは守口でお好み焼きと言えば「お好み焼き やまもと」ですよ。
なんせ冷めてても美味しかったですからね。熱々は三倍増しで美味いはずです。
近々、お店に行って熱々のお好み焼きと焼きそばを食べようと心に決めました。

加えて、今日の稽古場には上原くんが丹波屋の大福を持ってきてくれました。
丹波屋の和菓子はあんこの甘さが上品で好きです。
しかも僕の家からの最寄り駅である都島に丹波屋がオープンしたんです。
でその時、新聞折込のチラシを見ていたので、やたら食べたかった丹波屋。美味しかったです。うん。上原くん、ありがとう。

さてさて、お芝居を心待ちにされている皆様に朗報です。

来月、4月15日から始まる「君と旅」、めちゃくちゃ面白いです。

僕は出演の度に、最新作が常に最高傑作になるようにと努力していますが、「君と旅」は間違いなく面白いです。

どうぞ観にいらしてくださいね。
posted by 奈須 崇 at 13:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。