2010年04月09日

シアターカフェNyanへの道のり。


いよいよ5日後に迫ったトランスパンダ第12回公演「君と旅」!

作家のアカネちゃんは順調に台本を仕上げ、上原くんは順調に稽古に勤しみ、まもるんは順調に悩み、僕は順調にそれらを楽しんでいます。

さて、舞台、シアターカフェNyan(ニャンと読みます)の近くには「cafe 婆沙羅」というお洒落で謎なカレー屋さんがありまして、日頃のおこないの良い僕は演出の茜ちゃんにカレーをご馳走してもらいました。

このカレー屋さんに入って、すぐ左手に昔の井戸とかで良く見かけた鉄製のポンプと水瓶があります。
その水瓶の中にデカいオレンジ色の魚が泳いでいます。

見た目、デカい金魚的な魚なんですけど、あれは何魚なんでしょうか?
金魚にしては発育良すぎなんですけど、鯉的な魚なんですかね?

お店の人に聞けば良かったんですけど、聞くのを忘れたので謎は謎のままです。
何なんでしょうか、あの魚は。

とりあえず心の中でオレンジ色のデカ金魚と名付けましたけど、ちょっとキモいぐらいデカいんですけど。

鯉だったらヒゲありますよね?
見た感じヒゲなかったんですけど、身だしなみを整えたんでしょうか?
それかオレンジ色のイワシなんでしょうか?

デカさ的にはイワシ級なんですけど。
でもきっと淡水魚ですよね、たぶん。
水舐めてないから海水か淡水か分からないですけど。

カレーそっちのけで、気になります。

皆さん、もし「君と旅」を観に来てくださるなら、ぜひ「cafe 婆沙羅」のオレンジ色のデカ金魚も見に行ってみてください。

で、店員さんに「あのオレンジ色のデカい金魚みたいな魚は、デカい金魚なんですか?」と尋ねてみて、その結果を僕に教えてください。

たぶん、オレンジ色のイワシではないと思うんですけど……。
でも見た感じは、完全にオレンジ色のイワシなんですよ。

え?
カレー?
そう!肝心のカレー!


image-20100499075615.png


うん、濃厚で美味しかったですよ。
なんでも100時間も煮こんでるらしいですからね。
濃厚で、真っ黒で、美味しくて、程良く辛かったです。
茜ちゃんご馳走さま。

でもカレーって100時間煮こんでも無くならないんですね。
なんとなく100時間も煮こんだらカレー蒸発して雲になりそうなんですけどね。


営業時間は、平日が7:30から23:00まで。 日曜祝日は11:00から22:00まで。

地下鉄「西大橋駅」三番出口を南に一筋入ったところにあります。

劇場から行く場合、徒歩30秒ほど。
ミニストップの前にあります。

お芝居を観て万一、カレーライスが食べたくなったら「cafe 婆沙羅」に駆け込んで「あのオレンジ色のデカい金魚みたいな魚は、デカい金魚なんですか?カレーライスください」と注文してみて、いつかその答えを僕に教えてくださいね。

さてさて、トランスパンダの「君と旅」が開催される「シアターカフェNyan」の行き方は!
西大橋駅からだと小走りで徒歩30秒ほど。
とってもアクセス良好です。

地図: http://maps.google.com/maps?f=q&hl=ja&geocode=&q=%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7&sll=34.674406,135.493258&sspn=0.005638,0.009356&ie=UTF8&cid=34674554,135492028,2701316628221465928&ll=34.684817,135.496273&spn=0.024702,0.036478&z=14&iwloc=A&source=embed

住所:大阪市西区北堀江2丁目8番19号

・地下鉄四ツ橋線 四ツ橋駅4番出口より西へ徒歩5分

・地下鉄長堀鶴見緑地線 西大橋駅3番出口より南西へ小走り30秒
 

posted by 奈須 崇 at 08:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。