2010年07月27日

夏の絵日記:3

はんしんひゃっかてんで かいさいしている「野球の歴史展」に行ってきた。
ぼくが あこがれてやまない ランディー・バース選手のファーストミットがズバーンと展示されていた。

image-20100728174645.png

あと むかしの甲子園球場のベンチが 4席ほど とくせつされていて、それにすわって 1985年の日本シリーズが観戦できるというコーナーがあって、ぼくは たんのうした。
ぼくのとなりに しらがあたまのおじさんがすわって そのとなりに 買いもの袋をかかえた おばさんがすわって そのとなりに お父さんとむすこらしき 小学生がすわった。

image-20100728174600.png

バースが ホームランを打ったとき さまざまな年代の ぼくたちの気持ちがひとつになった。
ぼくが うぉーっと言ったら となりの しらがも うぉーっと言った。
そのとなりの おばさんはパチパチと てをたたき 親子づれのむすこは あれだれ? とお父さんに たずねて お父さんは バースやバース! とうれしそうに言っていた。

1985年の日本シリーズは さいこうだと思った。

ぼくは ランディー・バース選手が だいすきだ。




posted by 奈須 崇 at 22:45| 絵日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

夏の絵日記:2

image-20100727225217.png

くやくしょに行ったら、ばんごうふだが、うちわだった。
ぼくの町の くやくしょは、なかなかやるなーと思った。
ぼくは、いんかんしょうめいを しょもうした。


posted by 奈須 崇 at 22:19| 絵日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

夏の絵日記:1


007.JPG

ちょっとまえ ともだちのみんなで ながしそうめんをやった。
そうめんと『ぶっかけ! おかずラー油』は あう。
とってもよくあう。

きんじょにすむ おともだちも やってきた。
にぎやかな ながしそうめんだった。
たのしかった。

posted by 奈須 崇 at 06:22| 絵日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

空耳。

旧約聖書の中に登場する巨大な塔、バベル。

その昔、人間たちが建設を始めたバベルの塔を見て、
天に届くような巨大な塔を作るなど不届きであると考えた神が、一計を案じ、
元は同じ言葉を話していた人々の言葉を、まったく通じる事のない別々の言葉にしてしまいました。
そうすれば話し合う事ができず塔の建設も頓挫するであろうと神が考えた通り、建設をしていた人々は言葉が通じなくなり、混乱し、意思の疎通ができず、バベルの塔が天に届く事はありませんでした。

さて、この動画を見てください。

http://bit.ly/47hkoX

神は、人々の言葉をちょいちょい通じるようにして笑かす気まんまんです。

マグロ切り身にして半値!
フルボッコみたいだよ!






posted by 奈須 崇 at 09:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

マニュアル車とオートマチック車。

車を買おうと思い立ち、トヨタやマツダややホンダや日産やフィアットやフォルクスワーゲンなどのディーラーに行きました。

007.JPG

スクエアに入る前は乗ってたんですよ。
白いスポーチカーに。
18歳〜24歳ぐらいまで。

その後、バイト先の人からホンダの4ドアセダンを貰って乗っていました。
24歳〜26歳ぐらいまで。

そこから約10年。たまにレンタカーを借りる事やトラックを運転する事はあっても、車を買おうとは思わなかったので、昨今の自動車産業の情勢を知らないんですけどね。
驚きました。
今って、マニュアル車が、ほとんどないんですね。
オートマチック車ばっかり。
ディーラーの人に「市場の2%ですねマニュアルは」と言われましたよ。
「マニュアルなんか飾りです、偉い人にはそれが解らんのですよ」とも言われそうでしたよ。
あくまでも、言われそう、でしたよ。
しかもマニュアルがある車種でも、マニュアルはオプション扱いなんですね。
昔はオートマチックの方がオプション扱いでしたよ?

うーん。車浦島太郎状態。

全然ついて行ってなかったですよ僕は。
しかもマニュアルのオプションがあるのは無骨な車ばっかり。
なんかレーサー気分な車か、軽トラみたいな商業車か。

もっと可愛らしい車に乗りたいんですよ?
でもマニュアルを選ぶとなると走り屋みたいなね。
シートがレカロで、シートベルトが四点式の、ハイオクを入れて峠を攻めてね的な、ボディに稲妻みたいなペイントで、基本、青紫色のメタリックな車体のね。

もう僕チャリでいいよ、そんなの。

あぁ、でも車いるよなー。
雨の日、どこも行けないし。荷物も運べないし。
あぁ、でもボディに稲妻描かれてるしなー。
我慢するか、稲妻を。
それかいっそのこと軽トラにするか?

マイカー軽トラ。

マジかよ。
稲妻の方がマシか?
悩むなー。
悩むぞー。
何かいい車ないかなー。

マニュアル車は諦めてオートマチック車で我慢するか?
でもなー、オートマチック車はアクセルとブレーキを踏み間違えて駐車場で大事故とか起こしそうやしなー。
自動的に事故するのもなー。
マニュアル車やったら、アクセルとブレーキを踏み間違えてもエンストするだけですからね。

ちなみに妻が、自分の車を自分で壊したのもアクセルとブレーキを踏み間違えたのが原因。
乗ろうとしてるよなー、妻。
私、車買うんやったら可愛いマーチとかがいいなーとか言ってきたしなー。
妻が乗る。事故る。困る。
あぁ、やっぱりマニュアル車じゃないと車が凹むのが目に見えて凹むよなー。
軽トラにするか、走り屋になるか、凹むか。

あぁ、いっその事、ダンプとかにしよかなー。
それか青紫色のメタリックの軽トラに稲妻のペイントしてレカロシートに四点式のシートベルトを装着してガソリンスタンドでハイオク満タンて言うてから峠を攻めるか?

うーん。オートマチック車かな。自動的に。



posted by 奈須 崇 at 23:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。