2010年07月10日

空耳。

旧約聖書の中に登場する巨大な塔、バベル。

その昔、人間たちが建設を始めたバベルの塔を見て、
天に届くような巨大な塔を作るなど不届きであると考えた神が、一計を案じ、
元は同じ言葉を話していた人々の言葉を、まったく通じる事のない別々の言葉にしてしまいました。
そうすれば話し合う事ができず塔の建設も頓挫するであろうと神が考えた通り、建設をしていた人々は言葉が通じなくなり、混乱し、意思の疎通ができず、バベルの塔が天に届く事はありませんでした。

さて、この動画を見てください。

http://bit.ly/47hkoX

神は、人々の言葉をちょいちょい通じるようにして笑かす気まんまんです。

マグロ切り身にして半値!
フルボッコみたいだよ!






posted by 奈須 崇 at 09:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。