2015年11月04日

な行の作家の10位。

「上方スピリッツが10位やで!」と、妻が言いました。
「何の?」と僕がたずねると、「Amazonの!」と妻が答えました。

「え? Amazon? Amazonの売れ筋ランキング?」

「いや、それは26472位」

「え?」

「うん。だいぶ前に出版された文庫本とかも含まれてるし」

「でも26472位ってことは僕の上に26471人も作家がいてはるの?」

「そうやで。でも延べ人数な。赤川次郎先生なんか1000人くらいおるもん」

「1000人? 赤川次郎先生の延べ人数はすごいな」

「すごいで。学校で言うたら全学年の全生徒が赤川次郎先生やで」

「先生だらけやん! そんな学校イヤやわ」

「それほど赤川次郎先生の延べ人数はすごいってことやねん。でも上方スピリッツもすごいよ! Amazonの売れ筋ランキングの、な行の作家の単行本の10位やで!」

「な行の作家の単行本の10位?えらくカテゴリが細分化されたね。分母が減ったというか」僕は苦笑いを浮かべました。

「すごいことやで!」と妻が強調します。

「すごいことなの?」

「たぶん、すごいことやで!」

たぶん?

「Amazonに聞いてみたら?」

「Amazonに? Amazonのカスタマーサービスか何かに僕が聞くの? なんて聞くの? な行の作家の単行本の10位はすごいんですかね? って聞くの?」

「メールしてみたら?」

「メール? Amazonに? はじめまして、な行の作家の単行本の10位はすごいのでしょうか? って僕がメールすんの? 思い切りな行の名前の僕が? でも、な行の作家の単行本ってランキングには、あ行もあれば、か行もあるんやんな?」

「あ、か、さ、た、な、は、ま、や、ら、わ、やから全あいうえおランキングは、な行の順位を10倍にしてだいたい100位くらいかな?」

全あいうえおランキング。
なんだそれは。

上方スピリッツ、絶賛発売中です。




余命半年の劇場のお話。

「上方スピリッツ」(kinobooks キノブックス刊)は、全国の本屋さんやAmazonなどでお求めいただけます♪









posted by 奈須 崇 at 02:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。