2015年11月08日

登場人物の名前と人物像、その名付け方。

作家ですから、架空の人名を創出する機会が多々あります。早速いくつかの名前と名前から想起される人物像を書いてみましょう。

たとえば春日井雅紀さん。架空の人である春日井雅紀さんは、想像するにきっと30代で知的でフレッシュ感のある人物で、いわゆる市井の人と言えるのではないでしょうか。
他にも原田はつさん。きっとこの方は大正生まれの楚々とした人物のように思います。

そんな中にあって、シュワルツェネッガーさん。実在する人物ですが、すごい名前です。
フルネームをアーノルド・シュワルツェネッガーさんと言います。実にパワフルな名前ですね。

今日はアーノルド・シュワルツェネッガーさんに匹敵するような力強い日本人の名前を考案してみたいと思います。

ギャルドバイゼン陽子さん。

エッヂの効いた名前ですね。どこかの国のハーフの方なのでしょう。力強い名前と言えます。
それでは次に漢字のみで構成された力強い日本人の名前を創出してみましょう。

跳上善照さん。
郡羅まみさん。

跳上善照さんは昭和一桁世代の男性で毎日にんにく卵黄を食べて鉄棒とかしてそうですね。しかし郡羅まみさんは、どことなくチャーミングな女性のように感じます。「郡羅」という屈強な苗字を「まみ」の可愛らしさが打破しています。
これは「まみの破壊力」と言えます。

では「まみ」を付けても尚、力強い日本人の名前を思案してみましょう。

大仏殿まみ。

人の名前に思えなくなってきました。
大仏殿まみさんの名前のインパクトは凄まじいものがあります。まみの破壊力を軽々と上回っています。

ではこれらの名前を用いてチームを作りましょう。せっかく力強い名前を考え出したのですから、暗殺者集団の構成員にしてみたいと思います。


暗殺者集団構成員

  春日井雅紀
  原田はつ
  ギャルドバイゼン陽子
  跳上善照
  郡羅まみ
  大仏殿まみ
  

恐ろしいのは原田はつさんでしょうか。大正生まれで暗殺者集団に名を連ねるなんて。
この中にあってはギャルドバイゼン陽子さんが最も常識人のような気がします。

もっと暗殺者らしい名前を考えてみましょう。
暗殺者といえば、ゴルゴ13さんです。名前と数字を組み合わせます。

井上4

得体の知れない怖さはあります。その井上のうしろにある4は何なのでしょう? 
名前は実に大切ですね。

それでは、いよいよアーノルド・シュワルツェネッガーさんと比較してみましょう。

アーノルド・シュワルツェネッガー
原田はつ
井上4

相変わらず井上4は得体が知れません。
意外と原田はつさんが一番強そうに感じます。
名前とは実に不思議なものですね。



余命半年の劇場のお話。

「上方スピリッツ」(kinobooks キノブックス刊)は、全国の本屋さん、ジュンク堂千日前店や、紀伊國屋書店梅田店、ブックファースト阪急二階店、Amazonなどでお求めいただけます♪ 






posted by 奈須 崇 at 10:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。