2015年12月24日

液体の運転。

僕の車の前を走る車が、とても運転が下手でした。ウインカーを点けずに車線変更をしたり、車線の中を右に左にふらふらしたり。

後ろの窓ガラスが大きくて運転手の後ろ姿が見えます。ニット帽を被っているのでしょう。その頭部の姿形は水滴なのです。

うるるとさららのピチョンくんと言えば想像しやすいかもしれません。

これです。


D4BC0EF6-DBD5-4A95-A7A2-9E994F6F622B.jpg


頭頂部がとんがっています。

このぴちょんくんの運転が下手で下手で交通マナーがなっていません。
でも僕は考え方を変えました。

水滴が運転をしているのです。
液体にしては運転が上手です。

液体ががんばって運転しているのですから、固形の僕は暖かい目で見守ってあげるべきです。

ちなみに僕は無事故無違反のゴールド免許。
これからも固形として誇りある運転を心掛けていきたいと思います。

メリークリスマス♪


漫才で救われる命がある。

「上方スピリッツ」(キノブックス刊)は、紀伊國屋書店グランフロント大阪店、ジュンク堂千日前店など全国の本屋さんでお求めいただけます♪








posted by 奈須 崇 at 00:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。