2009年10月02日

ナスタ。

■米パラマウント、万博公園にテーマパーク計画
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/090928/trl0909282115012-n1.htm


1970年の世界大阪万博開催地に隣接された遊園地『エキスポランド』の跡地に、
映画の国際的配給会社パラマウント・ピクチャーズがテーマパークを建設するらしいんです。

その名も、パラマウント・リゾート大阪!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン=USJ的に略すと、
パラマウント・リゾート大阪=PROなのです!

うん。
ちょっとダサい。

大阪の女子高生たちは、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの事を『ユニバ』と略したりします。
となると、パラマウント・リゾート大阪は『パラマ』となります。

うん。
やっぱ、ちょっとダサい。

でも『PRO』より『パラマ』の方がマシです。
僕も『パラマ』と心の中で呼ぶ事にしましょう。

さて、このパラマ。
大阪に住む者として、遊ぶところが増えるのは大歓迎です。

ぜひとも、このパラマには、東京ディズニーランドや、USJに負けないような立派なテーマパークになってもらいたい。

僕も微力ながら全面的に応援したいと思います。


では、ここで、僕なりに、これから誕生するパラマが、
どのようなテーマパークになるべきなのかを考え、模索し、提案してみたいと思います。


まず、テーマパークですからね。
何よりもテーマが大切です。
最近のテーマパークは、関係のないものが、さりげなく混在していてテーマがブレていたりします。
実際、USJでは、キティちゃんがパーク内を練り歩いてたりしますからね。

あれ?自分、ユニバーサルの映画とか出てた?と誰もが共通の疑問を感じてしまうのです。

それは避けねばなりません。
テーマパークの勤めです。

ここは、ふんだんにパラマウント映画のキャラクターを盛り込んだ娯楽施設に仕立て上げないといけません。

具体的に想像していきましょう。

まず、テーマパークの入口と言えば、それぞれのキャラクターのお出迎えです。
ディズニーランドですと、ミッキーマウスをはじめとするディズニーの仲間たちが、
USJになると、シュレックや、スヌーピー、そしてセサミストリートの仲間たちが出迎えてくれます。

では、パラマのお出迎えキャラクターを、パラマウント映画の中から選ぶとしましょう。

え〜と、パラマウント映画のキャラクターと言えば。

ゴッドファーザー、クロコダイルダンディ、13日の金曜日のジェイソン。

いや。
いやいや。

もうちょっと考えてみましょう。
ゴッドファーザーも、クロコダイルダンディも、ジェイソンも、皆、生身です。

ゴッドファーザーなんか、生身のマフィアのおっさんです。

え〜と、もうちょいキャラクターっぽい、着ぐるみ的な。

お!
ありましたありました!

不思議の国のアリス、トランスフォーマー、プライベート・ライアン。

え〜!
これ精一杯?
パラマこれ限界?
大半、生身やん。

意外と、着ぐるみっぽいキャラクターがいないんですね、パラマウント映画は。

う〜ん。
不思議の国のアリスに、トランスフォーマー?

なんかガチャガチャしてますよ?

メルヘンな女の子の隣に、車のロボットですからね?大きいし。

あとプライベート・ライアンも、今ノルマンディに上陸してますみたいな兵隊さんでしょ?

いやですよ?
これから遊ぼうとゲートを入ったら、ライフル持った兵隊たちがほふく前進でお出迎えですよ?
隣にメルヘンな女の子いてますしね?ロボットおるし。

ん〜、難しいなぁ。
でも良い感じの映画が無いから仕方がない。

じゃ、着ぐるみっぽい方向性は綺麗に忘れて考えてみましょう。
パラマウントには、映画だけでなくテレビドラマもありますからね。

セックス・アンド・ザ・シティとかね。

うん。
ゼレブなニューヨーカーたちがドレスでお出迎えですよ。
入って早々、恋愛のなんたるかを教えてくれるようなね。
まぁ、結果として、ドレス着た欧米系の女性がゲートのところに何人かいてるって感じですけどね。

いや、でも肝心なのはアトラクションですからね!


東京ディズニーランンドの「ジャングルクルーズ」とか、USJの「ジョーズ」みたいな水上を船で移動しながら楽しむアトラクションとかね。
パラマの場合は、「タイタニック・クルーズ」ですよ!
うん、まぁ、途中で1回沈みますけどね。


他にも、東京ディズニーランンドの鉱山列車型のローラーコースター「ビッグサンダー・マウンテン」みたいなのもね。
パラマの場合は、これ「オリエント急行殺人事件・ザ・ライド」ね。
うん、まぁ、見た感じ普通の電車なんですけどね。途中で誰か死んじゃうのがミステリー含みな感じで人気のね。


あとは、USJの「バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド 」みたいなデロリアン型のタイムマシンである自動車に乗って楽しむアトラクションなんかもですね。
これパラマの場合は、ちょっとハードですけど、リュック・ベッソン監督の「TAXI」からね。「タクシー・ザ・ライド」ね。
名前はショボイですけど、早いですよ、そのタクシー。


他にもね、「プーさんのハニーハント」も、ハント繋がりでね。
「クロコダイル・ダンディーのワニハント」ね。ワニ捕まえるよーみたいな。
ハンティングしましょうよワニを。パラマでワニを。


こうなってくると「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」に対抗して、
パラマは「冒険野郎マクガイバー・アドベンチャー」を作りましょ。
「冒険野郎」言うてんのに「アドベンチャー」加わってますからね。そらさぞかし冒険ですよ。


USJの「シュレック4-D」とか「セサミストリート4-D」みたいな3D映像に特殊効果がプラスされた4Dもね。
パラマの場合は「ローズマリーの赤ちゃん4-D」ですよ。
オカルト・ホラーの先駆的名作が4Dですからね、尋常じゃない怖さですよ、それはもう。


パークのシンボルである「シンデレラ城」とか「プロメテウス火山」のようなのもね。パラマのシンボルは「第十七捕虜収容所」ね。
確かに、あんまり目立たないシンボルですけどね。でも良い感じの映画が無いから仕方がない。

仕方がない。

パラマ仕方がない。


でも、終わり良ければすべて良しと言いますからね。
パークの閉園時間を飾るような東京ディズニーランドに負けずとも劣らない華やかなパレードをすれば万事OK!

パラマの「ミッション:インポッシブル・エレクトリカルパレード」出た!

普段、目立たない格好のスパイたちが何百万個もの電球を身に着けて、夜を彩る訳です。


仕方がない。

パラマ仕方がない。


この様に、「パラマウント・リゾート大阪」ができた暁には、その呼び名は「パラマ」か「PRO」のどちらかになります。

一部のへそ曲がりな人は、「パラリゾ」などと呼称する可能性がありますが、
まず間違いなく「パラマ」でしょう。

大阪特有の「マクドナルドをマクドと呼ぶ法則」です。

ケンタッキーフライドチキンは、ケンタ。

スターバックスは、スタバ。

焼き飯は、ヤキメ。

それこそが「マクドナルドをマクドと呼ぶ法則」なのです。


オートバックスは、オトバ。

沢尻エリカは、サワジ。

田中康夫は、タナカ。

鈴木宗男は、スズキ。


例えば、友達から着たメールに、

「昨日、サワジがオトバでヤキメ食ってて、マジありえねぇって思ったんだけどぉ☆」

と書いてあれば、それは!
昨日、沢尻エリカがオートバックスで焼き飯食っててマジありえねぇって思ったと言う事ですからね。

「昨日、タナカが、ケンタを、スズキの頭に乗っけてさぁO(≧∇≦)O イエイ!! 」

と書いてあれば、それは!
昨日、田中康夫がケンタッキーフライドチキンを鈴木宗男の頭に乗せたO(≧∇≦)O イエイ!! と言う事ですからね。

間違えないで下さいよ。


いずれにせよ、広く皆さんにご認識して頂き、ぜひとも覚えておいて頂きたいのは、
わたくし奈須崇は「パラマウント・リゾート大阪」の事を「パラマ」と言った第一人者だと言う事です。
パイオニアです。

パラマパイオニアなのです。

今後、年月が流れ「パラマウント・リゾート大阪」が完成し、誰かが「パラマ」と言ったならば!

僕こそが、世界で一番最初に「パラマ」と呼称した男なのだと言う事を思い出してほしいのです。

パラマパイオニアなのです。僕が。

posted by 奈須 崇 at 07:00| 若干の考察。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。