2010年03月13日

iPhone。

IMG_6807.jpg

実はiPhoneを使っています。

iPhoneを使って格好いいのは外国人だけなのよという言葉を胸に抱きながら僕は今日も極めて近未来的なiPhoneを指でちょんちょんしているのです。

奈須さんたらiPhoneだなんて、ちゃんと使いこなしているのかしら?と人に尋ねられた場合、僕は胸を張って使いこなしていますと答える事ができます。答える事ができるのです。これが。いや本当本当。
毎日ちょんちょんしてますからね。

このブログにしてもパソコンと同期してテキストや画像ファイルの管理ができる「Evernote」というアプリを使いこなしてアップしているのです。

まぁ、今朝がた昨日の夜に書いたブログを更新しようと思ったら肝心の「Evernote」が立ち上がらなくて、パソコンの前に行って「Google」を開いて検索ワードに「iPhone アプリ 立ち上がらなくて困ってる」と入力して難を乗り越えましたけどね。

えぇ、面倒くさかったですよ若干。
パソコン立ち上げたんなら、なにもiPhoneを駆使してブログを書かなくてもそのままパソコンで書いたりアップしたらいいやん感が芽生えましたけど、そこはほら、僕も人にiPhone使いこなしてるよと言いたいじゃないですか。
「Evernote」が無事に立ち上がったあとは、パソコンを閉じて何事もなかったかのようにiPhoneちょんちょんしてブログをアップするわけですよ。

調べた結果、なぜ僕が可愛がっているiPhoneのアプリが起動しなかったのかと言うと、これ同じ問題で頭を抱えているであろうiPhoneのヘビーユーザーたちの為に書いておきますけど、どうも不正コピーを防止する目的でApple純正のアプリ以外、つまりあとから購入したアプリは起動する度に正当なアプリの持主かどうかを人知れず認証してるんですって。
だから何かの加減でiPhoneの中にある認証の書き込まれたファイルが損傷した時に、アプリが起動しなかったり、起動してもすぐに落ちたりする事があるんですって。

なんかこう文字にしてみると複雑な問題が起きてるような感じになりましたけど、解決策はとっても簡単。

「App Store」で何でもいいから無料のアプリをインストールするだけ。

これだけ。
すると、無料のアプリをインストールする時に、もう一度認証の作業をiPhoneが本腰をいれてするからか、普通にアプリが立ち上がり、起動します。

なんかね、iTunesに繋いでiPhoneのバージョンをアップデートした時とかに良く発生する問題みたいです。

もうね、いかに僕がiPhoneを格好よく使いこなしていると自称しているベテランのアイフォニストだとは言えね、半泣きですよ。

一瞬、もしかして初期化?今まで書き溜めた「Evernote」の中のファイルや画像は?大丈夫なの?パソコンと同期してるから大丈夫なの?大丈夫なんだよね?大丈夫じゃなかったら四日間ぐらいは泣くけど、どうなの?iPhoneどうなの?と、取り乱しましたけどね。

まぁ、僕は概ね使いこなしてますよ、iPhoneを。

たぶん。

posted by 奈須 崇 at 13:05| iPhone関連。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。