2010年06月14日

エヴァンゲリオン占い。

先行きの見えない昨今、世間には様々な占いがあります。

例えば、エヴァンゲリオン占い。
インターネット上に存在するこの占いは名前を入力するだけの簡単占い。

「あなたはネルフに呼ばれてエヴァンゲリオンに乗ることになったです。そしてシンクロ率は・・・」

どうやら、僕とエヴァンゲリオンとのシンクロ率、つまりエヴァンゲリオンと僕との相性占いという事なのでしょう。

とはいえ、エヴァンゲリオンというロボットは何体かあります。
初号機とか零号機とか弐号機とか

僕と相性のいいエヴァンゲリオンは何号機なのでしょう?
そんな事、考えた事もありません。
僕ははやる気持ちを抑えて自分の名前を入力し、診断結果を待ちました。

iphone/image-201006165214633.png

「奈須 崇の乗るエヴァンゲリオンは・・俺の背中に乗れ!ゲンドウだ!」「シンクロ率は71%本当に適格者ね!」 http://shindanmaker.com/23408

え?
ゲンドウ?
ゲンドウて、あのネルフで働いてるメガネ掛けたおっさん?
ロボットでもなんでもない生身のおっさん?
え?
ロボットは?
ロボットなしの、おっさんオンリー?

え?しかもシンクロ率71%?

本当に?
え?僕、おっさんとシンクロ率71%なん?
背中に乗るの?おっさんの?

僕、結構重いよ?
おっさんで大丈夫?
僕もおっさんだよ?
おっさんがおっさんの背中に乗って大丈夫?
大丈夫なの?

僕はイヤなんだけど。
診断結果の種類を増やしたいのは分かるんだけど、ゲンドウはないよ。
ゲンドウはないよ。

エヴァンゲリオンに乗りたいよ。

悲しいよ。
ゲンドウは悲しいよ。

僕はゲンドウの背中を涙で濡らすの?
そういう運命なの?

こういうときどんな顔をすればいいかわからないけど、笑えばいいの?

ゲンドウってなんだよ。



posted by 奈須 崇 at 21:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。