2016年01月06日

焼肉の木炭。

焼肉をしました。
木炭を並べて、着火剤を塗って、火をつける。
これから炭火でお肉を焼くのだという期待が高まり、テンションが上がります。

なかなか火が着きません。
しかしテーブルには美味しそうに佇むお肉の姿。
サシの加減が最高で、小皿にはすでに焼肉のたれがスタンバイしています。

僕の心はお祭騒ぎ。
否が応でもあふれる歓喜。
ジョイ ジョイ サティスファクション。
悦楽。

そんな浮かれる僕に反して、まったく着火しない木炭。
僕は手に持っていた着火剤を見つめました。

「日やけ後のヒリヒリダウン 水分たっぷり、ひんやりジェル」


F4B7A642-8B2E-4E1B-8299-F3B92A3ECDC0.jpg


お、お前、誰や!




漫才で救われる命がある。

「上方スピリッツ」(キノブックス刊)は、紀伊國屋書店グランフロント大阪店、ジュンク堂千日前店など全国の本屋さんでお求めいただけます♪









posted by 奈須 崇 at 03:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。