2016年03月30日

決意など。

講師を務めております、門真フィルムコミッション主催「8回の受講で映画を作るワークショップオーディション」は、企画告知後2日で定員となり、その後、ご要望に応じて定員枠を門真市文化会館の一部屋あたりの収容人員数いっぱいまで拡充させていただきました。

これはひとえに告知にご協力くださった門真市役所の方々、映画界、演劇界の皆さまのご助力のおかげと日々、深く感謝しております。

次回4月17日で第3回目となります。
いよいよ、オリジナル脚本のキャスティングが開始されます。
受講されている皆さまのお名前を脚本に照らしてみたりなどをしつつ、今後の展開と門真市民による映画「あんぱん盆栽ドッチボール」の完成を想像しては、毎日わくわくしています。

僕の演劇界の友人たちや先輩たちが、吹田市で市民ミュージカルを上演し、それが従来の市民ミュージカルの枠組みを超越した作品であったそうで、関西の演劇人として、たいへん嬉しく、それと同時に僕も地域の誉れとなるような門真市民の映画を完成させねばならないと思いを新たにしています。

春なので決意表明してみました。



58C53BF3-BFD6-4DA1-A0DF-C3E52E74F826.jpg
余命半年の劇場のお話。

「上方スピリッツ」(kinobooks キノブックス刊)は、紀伊國屋書店グランフロント大阪店、ジュンク堂千日前店など全国の本屋さんやAmazonなどでお求めいただけます♪





posted by 奈須 崇 at 15:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。